IPv4接続中 IPv6接続中
  1. IPv6(IPoE)接続サービスとは
  2. IPv6とは
  3. ご利用開始までの流れ
  4. 対応機器一覧
  5. 注意事項
  6. よくあるご質問
IPv4接続中 IPv6接続中

IPv6(IPoE)接続サービス
対応機器一覧

IPv6(IPoE)接続サービスをご利用いただくために必要な対応機器につきましては、下記一覧をご参照いただきご用意下さい。

IPv6のdreamtrain

ひかり電話ルーター/ホームゲートウェイ

現在、下記のホームゲートウェイを使用されている方は、お手元の機器でIPv6(IPoE)接続サービスをご利用いただけます。

  • RT-S300xx
  • PR-S300xx
  • RV-S340xx
  • PR-400xx
  • RT-400xx
  • RV-440xx
  • PR-500xx
  • RT-500xx
  • RS-500xx (NTT 東日本のみ)
  • PR-600xx
  • RX-600xx

IPv6(IPoE)接続サービスのお申し込み完了後は、機器を設置した状態でサービス開始までお待ちください。
サービスのご利用にあたり設定作業は不要ですが、機器が正しく設置されていないとサービスが開始されない場合がございます。

ブロードバンドルーター

ひかり電話ルーター/ホームゲートウェイを使用されていない方は、IPv6(IPoE)接続サービスに対応したブロードバンドルーターをご用意ください。

  • IPv6(IPoE)対応ルーターをレンタルする
  • IPv6(IPoE)対応ルーターを自分で用意する

ブロードバンドルーター
レンタルオプション

DTIでは「IPv6(IPoE)接続サービス」に対応したブロードバンドルーターのレンタルオプション「IPv6(IPoE)対応機器レンタルオプション」をご用意しています。レンタル料金は月額300円(税抜)。MyDTIよりお申し込みください。

IPv6(IPoE)対応機器レンタル料が最大12カ月間0円

※無料期間終了後は通常どおり月額基本料金がかかります。特典はお1人様につき1回限りの適用となります。本特典は予告なく内容の変更をさせていただく場合がございます。 あらかじめご了承ください。

尚、「DTI with ドコモ光」をお申し込みいただき、2018年9月1日以降にDTIへ登録された方は、無料でDTI Wi-Fiルーターレンタルオプションをご利用いただけます。

DTI with ドコモ光をお申し込みの方限定でWi-Fiルーターを無料レンタル!

IPv6(IPoE)接続サービス
対応ブロードバンドルーター

ご自身で機器をご購入して用意する場合は、下記一覧よりDTIのIPv6(IPoE)接続サービス(OCNバーチャルコネクト)に対応した機器をご用意ください。

※ 2019年6月25日以前にIPv6(IPoE)接続サービスへお申し込みいただき、移行が完了していないお客様は日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)の「v6プラス」でのサービス提供となります。

  • メーカー
  • URL
  • NECプラットフォームズ株式会社
  • Aterm WG1200HS3(ファームウェアVer.1.2.1以降)
※アルファベット読み順
page top