IPv4接続中 IPv6接続中
  1. IPv6(IPoE)接続サービスとは
  2. IPv6とは
  3. ご利用開始までの流れ
  4. 対応機器一覧
  5. 注意事項
  6. よくあるご質問
IPv4接続中 IPv6接続中

プロバイダーそのままでIPv6(IPoE)を試乗体験!DTIトライアル光 プロバイダーそのままでIPv6(IPoE)を試乗体験!DTIトライアル光

プロバイダー契約は今のまま!
IPv6(IPoE)接続サービスが
最大3カ月無料で制限なく使える!

「IPv6(IPoE)接続って本当に速くなるの?」というお客様、「DTIトライアル光」で次世代通信方式のインターネットに「試乗」されてみてはいかがでしょうか。
DTIでは、プロバイダーを変更していただく前に、「IPv6(IPoE)接続サービス」をお試しいただける「DTIトライアル光」をご用意しております。

DTIの回線って本当に速いの?と
不安な方・・・

プロバイダー契約は今のまま3ヵ月無料でお試し
プロバイダー契約は今のまま
3ヵ月無料でお試し
接続機器も最大3ヵ月無料貸し出し
接続機器も最大3ヵ月
無料貸し出し
トライアル後の乗り換えもスムーズにできます
トライアル後の乗り換えも
スムーズにできます
    • 1
    • お手軽
    クレジットカードの登録は不要!※1
    • 2
    • カンタン
    工事不要でご利用を開始できます!
    • 3
    • 安心
    最低契約期間の縛りや解約時の違約金はございません!
  1. IPv6(IPoE)接続サービスはお客様がご利用中のインターネット回線の最大速度をお約束するものではございません。
  2. DTIトライアル光は、NTT東日本・西日本のフレッツ光、および各光コラボレーション事業者が提供する光回線サービスへ対応したインターネット接続サービスとなります。
  3. 現在ご契約中のプロバイダーでIPoE接続を利用している場合、DTIトライアル光はご利用いただけません。現在ご契約中のプロバイダーのIPoEサービス解約後にお申し込みください。
  4. 対応機器の無料貸し出しのお申し込みをいただく場合、お申し込み時にご登録いただく支払い方法はクレジットカード払いのみとなります。
IPv6のdreamtrain

ご希望の方にはIPoE接続に
必要な機器も無料で貸し出し!

DTI トライアル 光でIPoE接続をするためには対応機器(ブロードバンドルーター)が必要になります。お手元の機器がDTIのIPv6(IPoE)接続サービスに対応していない場合は別途ご用意いただかなければなりませんが、DTI トライアル 光の無料期間中はこちらの対応機器を無料で貸し出しさせていただきます。ご利用にあたっての詳細は「DTIトライアル光ルーターレンタルオプション規約」をご確認ください。

ルーターレンタル
  1. 製品画像はイメージです。また、レンタル機器は当社にて動作確認済みの中古品となります。
  2. レンタル機器のご用意は数に限りがあるため、ご要望にお応えできない場合もございます。あらかじめご了承ください。
  3. 対応機器の無料貸し出しのお申し込みをいただく場合、お申し込み時にご登録いただく支払い方法はクレジットカード払いのみとなります。
  4. 対応機器の貸し出しは、無料期間が終了すると自動的に契約が解約され、機器は当社にご返却いただきます。(送料お客様負担)
  5. DTI トライアル 光の無料期間終了後、機器を継続してご利用いただく場合は一括支払いにてご購入(2,980円[税抜])となります。

DTI トライアル光の仕組み

DTI トライアル光の仕組み

DTI トライアル 光のご利用期間中は、従来のPPPoEでインターネットへ接続する場合は現在ご契約中のプロバイダーを経由しますが、IPoE接続をする場合のみ、DTIの「IPv6(IPoE)接続サービス」使ってインターネットに接続されます。なお、IPoE接続をする場合は対応機器(ブロードバンドルーター)が必要となります。

  1. 現在ご契約中のプロバイダーでIPoE接続を利用している場合、DTIトライアル光はご利用いただけません。
    現在ご契約中のプロバイダーのIPoEサービス解約後にお申し込みください。
  2. 現在、ひかり電話ルーター/ホームゲートウェイは、対応機器としてご利用いただけません。今後対応の予定ですが、対応が決まり次第、本ページ上でご案内いたします。

IPv6のdreamtrain

無料期間終了後はどうすればいいの?

DTIトライアル光、対応機器の無料貸し出し期間終了後につきましては、お客様のご要望にあわせてご利用の継続、解約をお選びいただけます。

DTIトライアル光 無料期間終了後の流れ

DTIトライアル光 無料期間終了後の流れ DTIトライアル光 無料期間終了後の流れ
  • DTI トライアル光をそのまま使う 自動継続※
  • DTIの光回線サービスに乗り換える(要申し込み手続き)3ヵ月目25日まで
    DTI光 ドコモ光
  • DTI トライアル 光をご解約する(要解約手続き3ヵ月目25日まで
  1. DTIトライアル光は、ご利用開始月の2カ月後(3カ月目)に無料期間が終了し、4カ月目からは月額費用が発生します。無料期間終了後にご利用をお止めになる場合は無料期間終了月(ご利用開始月を含む3カ月目)の25日までに解約手続きを行ってください。また、お支払い方法が口座振替のお客様で、ご利用開始から4カ月目までに銀行口座の登録が完了していない場合、サービスは自動解約となります。

対応機器 無料貸し出し期間終了後の流れ

対応機器 無料貸し出し期間終了後の流れ 対応機器 無料貸し出し期間終了後の流れ
  • 買い取りをご希望の場合は25日までにお手続き3ヵ月目25日まで
    買い取りのお値段:2,980円(税抜)とリーズナブル!※1
  • 貸し出し契約の解約3ヵ月目末日まで(自動解約)
  • 解約の場合10日までに機器を返却※24ヵ月目10日まで
  1. 機器の買い取りは一括でのお支払いとなります。
  2. 機器の返却にかかる送料はお客様のご負担となります。

無料期間終了後のお支払いは
クレジットカード、または口座振替で

無料期間終了後、引き続きDTIトライアル光をご利用いただく場合、お支払い方法はクレジットカードまたは口座振替のいずれかとなり、クレジットカードをお持ちでない方でもご利用いただけます!

  1. 対応機器の無料貸し出しのお申し込みをいただく場合、お申し込み時にご登録いただく支払い方法はクレジットカード払いのみとなります。
無料期間終了後のお支払いはクレジットカード、または口座振替で

お申し込み方法

DTIトライアル光ならびに対応機器レンタルのお申し込みは専用フォームよりお申し込みください。(お申し込みの前に必ず注意事項をご確認ください)
お申し込みの際は、現在ご契約中のフレッツ光回線に関するNTTお客様情報が必要となりますので、以下をご覧いただきお手元にご用意ください。

お申し込み時に必要なNTTお客様情報

必要な情報 確認可能な書類
1 NTTお客様ID(NTTより発行される「CAF」や「COP」から始まる11桁〜13桁の英数字) NTT東日本、NTT西日本、光コラボレーション事業者の各事業者から送付された「開通のご案内」「お申し込み内容のご案内」

確認方法がわからない場合はコチラ
2 NTTご契約者名
3 NTTご契約者名(カナ)
page top
x IPv6(IPoE)接続の
凄さがわかる!

通信速度
公開中

Click!