IPv4接続中 IPv6接続中
  1. TOP
  2. IPv6(IPoE)接続サービスとは
  3. IPv6とは
  4. ご利用開始までの流れ
  5. 対応機器一覧
  6. 注意事項
  7. よくあるご質問
IPv4接続中 IPv6接続中

DTIのIPv6(IPoE)接続サービス DTIのIPv6(IPoE)接続サービス

dreamtrain
dreamtrain

今のインターネット回線、
こんな事で困っていませんか?

繋がりにくい時間帯がある
繋がりにくい時間帯がある
動画が途中で途切れる
動画が途中で途切れる
通信速度が遅い
通信速度が遅い
↓

そんな問題、DTIのIPv6(IPoE)接続サービスで解決いたします!

IPv6(IPoE)接続サービスとは?

IPv6(IPoE)接続サービスとは、日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)の「v6プラス」※1 を用いた「IPoE方式」によるIPv6インターネット接続とIPv6ネットワーク上でIPv4インターネット接続も実現するIPv4とIPv6が共存する接続サービスです。IPv6(IPoE)接続サービスをご利用いただく事により、従来の接続方式(IPv4 PPPoE方式)よりも快適にインターネットをご利用いただけるようになります。

  1. v6プラスは日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)の登録商標です
これからのネットワーク IPv4+IPv6 これからのネットワーク IPv4+IPv6

IPv6(IPoE)接続サービスがご利用いただける DTIの光回線接続プラン

  • DTI 光
  • ドコモ 光
  • DTI 光 シンプル
  • DTI 光
  • ドコモ 光
  • DTI 光 シンプル
  • DTI 光
  • ドコモ 光
  • DTI 光 シンプル
  • DTI 光
  • ドコモ 光
  • DTI 光 シンプル
IPv6のdreamtrain

IPv6とは?

IPv6とは、これまで主流だったインターネットプロトコルのバージョン「IPv4」に代わる新しいバージョンのプロトコルです。今後のインターネット接続には、多くのモノがつながるためにもIPv6対応が必要になります。

IPv4ではIPアドレスが足りない IPv6だとIPアドレスに余裕 IPv4ではIPアドレスが足りない IPv6だとIPアドレスに余裕

IPv6(IPoE)接続サービス
ご利用開始までの流れ

現在お客様がご利用中の環境で、IPv6(IPoE)接続サービスをご利用いただくまでの流れをご案内いたします。

IPv6のdreamtrain

対応機器について

DTIのIPv6への取り組み

DTIはIPv6へのシフトをより確実なものにしていきます DTIはIPv6へのシフトをより確実なものにしていきます

フリービット株式会社のグループ企業であるDTIはこれまで、”Being The NET Frontier! ~Internetをひろげ、社会に貢献する~”という企業理念の元、積極的にIPv6の普及・推進に取り組んで参りました。
2003年に「Feel6 Technology」を開発し、同技術を用いた大規模実証実験「Feel6 Farm」を実施するなど、15年に渡りIPv6へのシフトに着手し、今日に至っております。

IPv6のdreamtrain IPv6のdreamtrain
page top